MENU

スズキ
Category

298

計量しないで作れるお菓子ってありますか?

お知らせ, スズキ

2016年10月8日

ムッシュ、スズキにスイーツ質問。
1回目は「計量しないで作れるお菓子はありますか?」です。

計量=面倒。でも、計量しないと膨らまない。だから、計量しなきゃ。わかります。この気持ち。計量がお菓子作りを心から遠のかせているヤツだってことが。

どうなんですか?ムッシュ、スズキさん!

計量しないお菓子はないよ。それはね、パティスリーはとくにそうだと思う。計量が頭にしっかり入っていて、このくらいの粉に、このくらいの卵に、このくらいの◎◎と体が覚えちゃっている場合は厳密な計量は必要ないけれど、初めて作る人なら絶対に計量は必要になるね。

それは料理も同じで、料理本に計量が書いてあるでしょ? それは誰それさんが作った料理なりスイーツを再現するにはどうしても計量が必要になるんだよね。

たとえばショートケーキ。イチゴがのっていて、スポンジはこのくらいの固さで、間にはこんなクリームが挟まっていて。そんなイメージがあるでしょ? でもこれを計量しないで作ったとすると、スポンジが膨らまなかったとするじゃない。でね、膨らまないスポンジをアレンジしてショートケーキとして出したとしても、食べる人は「ショートケーキ風のなにか」としかとらえないんだよ。

その誰それさんが作ったショートケーキ風スイーツが人気になったとするよね。そうしたら、それを再現する場合もやっぱりレシピが必要になって、計量がやっぱり必要になってくるんだよ。ね、なんとなくわかったかなー。

計量っていうのはお菓子作りだからこそ行われるものではなく、何かを再現するのに大切なことだったんですね。誰それさんが作るケーキをしっかりと再現したいなら、計量して、手順を踏んで作らないと再現できない。それは料理も一緒ですね。ただ、料理とお菓子が違うのは、計量の単位が違うことと(お菓子はg単位と細かい!)、計量しないと膨らまない、固まらないなど目指すべき形へ変化してくれないってことですよね(料理は少し計量が違っても形にはなりやすいですよね。ただ、茶碗蒸しなどは計量しないとうまくいかないものもありますね)。

考えてみればわかることなんですが、お菓子作りって計量が大変!っていうイメージがありますよね。不思議と。でも、計量はある程度必要なんですね。計量して作るのに慣れたら、計量しないでアナタ風のオリジナルショートケーキに挑戦するっていうのも楽しそうですね。

そうそう、ムッシュ・スズキさんへの質問募集しています。
こちらからご応募くださいね。お待ちしております!

Read article