MENU

変顔してみました はコメントを受け付けていません。 お知らせ

変顔してみました

わたくし、ひどい編集者だと思います。まずはこの場を借りて謝ります。ごめんなさい。

いや、なにって、取材で店主のお顔を撮影させてもらうことがあるのですが、「もう少しこっちを向いてください」とか、「目線だけこちらに」とか、ひどいときなんて「自然な感じで微笑んで」なんて言ってしまうことがあります。ひどいですよね。ひどいひどい。

手に負えないのが私、迫田(さこだ)は写真を撮るクセに、自分が撮られるのは極端に嫌がるという、まぁ、なんともなヤツなんですよ。他人に求めるクセに、自分は求めさせないと。ほんと、大人げないにもほどがありますよ(笑)。

で、です。この前、弊誌の企画で「変顔募集!」っていうのをやりました。やったはいいけれど、なかなか応募がない。「あれれ?」って思いながら、最終週を迎え、1通ぐらいはあるでしょ?と思う気持ちも撃破されまして、〆切を迎えました。応募者ZERO。がーーーーーーーーーーーーーん!orz 企画はポシャッタわけでございます。。。。

その夜。

夢の中でお告げがありました。「応募がなかったんなら、おめえが変顔をすればいいじゃないか」と。

私、迫田でございます。年齢42。辰年。血液型A型。身長175cm、体重ヒミツ。プチ肥満。現在、糖質制限中で目指せシックスパックでございます。恥ずかしさとほろ酔いにより、頬が紅色に色づいています。

これから変顔をするわけですが、ふと思いました。変顔といっても何か指針がないものかと。それでググりましたところ、変顔アイドル「mirei」さんのページにぶち当たりました。普通にしていればかなりかわいい彼女は(気になるひとは検索してね)、破壊力抜群な変顔をしています。そのページでは変顔の「いろは」が紹介されていましたのでそれにそって変顔していくことにしました。

まずはここから始めるのがいいと書いてあった「舌上げ」。簡単かつ効果的な変顔ができるとある。ハードル低そう。

・・・・変態という言葉しか浮かんできません。mireiさんと俺ってと同じ人間なのかな?と疑問をいただくレベルです。舌の上げ方がうまくないのかな?と舌のせいにして試行錯誤をしてみました。

もう舌がつりそうです。舌の根元がつったらどうやって修復すればいいんだろう。恐怖が襲ってきました。日ごろ舌を上げるって動きをほとんどしないせいか(日ごろから舌をあげてるって人っているの?)、稼働域が狭いうえ、頑張ってもさほど上がらずに変化が少ない。変顔は改善することなく、面白みも増えることがないという素敵な時間が訪れました。

ペコちゃんをイメージして舌の角度を調節しましたが・・・・

「ペコちゃん、ごめんなさい」という言葉しか浮かんでこない。舌上げ変顔、断念。

ネクストは大切な彼氏を撮るときの「あまり破壊力のない」変顔。手だけで上に顔を引き上げるそうです。

かわいくないし、変顔にもなってない。次! 羞恥心に包まれる40男。シュール。

次は「あいうえお」を表現する変顔です。mireiさんのレクチャーページで「え」の破壊力がものすごかったのでやってみたのですが。。。

愚醜。『ドラゴンボール』で卵を産む前のピッコロ、それもこれから卵が出るよーというシーンを思い出してしまいました。かわいくもないし、面白くもないorz 

変顔って難しい。半端ない難しさ!パネーッス。

mireiさんにいろいろと教えてもらったのに、結果を出せませんでした。勝手にやりつくした感が出てしまった40男の魂が抜けた普通顔がこちら。

結果、出せず。。。無念。

でも、見つけちゃったんです。かなりカメラ慣れしている自分に。せっかくだから、mireiさんのことなど忘れて、小学生のころに流行っていた「変顔」(というよりも、クラスメイトを挑発するときに使った顔芸?)を披露して終わろうと思います。

まずはこれ。

うんでもって、これ。

やっぱり変顔ってたのしいなぁ。皆さんもやってみてください。カメラの前でやると新しい自分と出会えます。

今月も企画やりますねー。お楽しみに♪

Comments are closed.