MENU

連載がスタートします はコメントを受け付けていません。 お知らせ, コルカタ, 日記

連載がスタートします

千歳船橋と祖師ヶ谷大蔵の駅前で時々、チラシを配っているインド人の方々ってご存知ですか?

コルカタというインドレストランのスタッフさんです。

実は私、迫田は編集者としてキャリアをスタートさせたのが地球の歩き方というかの有名なガイドブックを作る編集プロダクションでして、インド編を作っていました。なんとか会社のお金で旅行ができないかと考え抜いて考え抜いて、旅行ガイドブック系の書籍を作っている編集プロダクションに潜り込んだわけなのですが(笑)、初めて取材に出たインドで、いろいろな洗礼を受けて今に至ります。

インド。若い人は登竜門として学生時代に旅行したりしないんですってね。私が学生のときはそれこそ、まずはインドに行ってカルチャーショックを受けて人生を見つめなおすっていう、ブームじゃないな、なんていうかそう、それは宿命みたいな感じでした。学生時代のあっつい思いが詰まった異国の地、インド。そんな時代だったんですよね。

かなり脱線しましたが、コルカタさんを見かける度に学生時代のホットな気分がよみがえってきたわけで。どんな人が働いてて、どんな料理があるんだろうって思っていたわけです。で、満を持して、連載をスタートさせることにいたしました。

コルカタさんのお店の由来はもちろんカルカッタ(コルカタ)から。三角形の国土であるインドの東側にある大都市、カルカッタ。この街の近郊にある村(なのかな?)出身のシェイクさんが20年くらい前に来日して、シェフとして働き始めたんだとか。

お店で働いている人は14人。毎回どなたかにいろんな話を聞いていこうと思います。基本のテーマは日本とインドのことです。文化の違いはもちろんあります。あるでしょうよ。それをインドの方々はどんな風に思っているのか、そんな話を書いていけるといいなぁと思っています。

早速、来週取材がスタートします。ちょこちょこと小出しでコルカタさんで働く人々のことを紹介していこうと思っています。お楽しみに♪

Comments are closed.