MENU

和菓子巡り はコメントを受け付けていません。 お知らせ

和菓子巡り

千歳船橋と祖師ヶ谷大蔵周辺の和菓子店を訪れておいしかったお菓子を紹介しています。
(この記事は更新していくタイプです)

まずは祖師ヶ谷大蔵から攻めてます。

6/12に祖師ヶ谷大蔵の「香風」さんに。ここの大福は包むのではなく、巻くタイプ。ぎっしりアンコが入っているのですが甘さ控えめで美味です。ひとつ220円。豆の食感とアンコに入っているほのかな塩味が絶妙で、あっという間に食べられちゃう逸品です。レジ前に「本日の大福は残り〇個」とお手製の看板が出るほどに人気にうなずきます(〇個のところが数を差し替えられるようになっています)。

写真ね、撮影したんですが、SDカードが読み込めず、写真データが消えてしまいました。ですので後日リベンジします。少々お待ちください。

次は「やまと家」さん。

  • DSC_9425
  • DSC_9428
  • DSC_9430
  • DSC_9431
  • DSC_9432
  • DSC_9434

砧もち150円+税(162円/2019年5月現在)

入口入ってすぐ右側にある冷蔵庫に入ってました。キンキンに冷えていて、暑い夏にもう最高です。3口くらいでいけちゃうサイズで、白みそ餡が入ってます。甘さはかなり控えめで上品な味。一口目には京都を、二口目には神戸を、三口目には……と関西の素敵な場所がポンポンと浮かびました。貴族の味とでも申しますか。もちの柔らかさは子どもの頬っぺたくらいですかね。ふわふわとぷりんの中間くらい。みそ餡とうまい具合に混ざり合う、どこが餅でどこがみそ餡だったかすぐにわからなくなるような絶妙な柔らかさです。緑茶ももちろん合いますが、麦茶とか、珈琲もいけちゃいますね。ビールは合わないと思いますが、日本酒、それも辛口と合わせたら、もうたまりません。値段も味も抜群な一品でした。

Comments are closed.